img_0636_web.jpg

Xspire Viking Method_zero gravity

パターの革命を起こす、ヘッドデザイン。

 
 
どんなにゴルフが上手いひとでも、パターだけは苦手。
 
実は、そんなゴルファーはとても多い。
 
逆に、初心者なのにパターが上手い人もいる。
 
多くの場合、それは心の問題だったりする。
 
ラインの読みや、グリーンの速さは感性が必要。
 
しかし、特にショートパットは
ストローク自体はプレッシャーがなく、
 鈍感力が必要だったりする。
 
何のプレッシャーも感じずに、パッティングが出来る。
 
そんなパターが完成しました。
  
 

TECHNOLOGY

完全センターバランス設計が易しいストロークを実現する。

 

ヘッドセンターに重心を配置。
更にシャフトをヘッドセンターに装着することで、
バランスの良いストロークを実現します。
捕まりの良い、強弾道が実現しました。
 
また、四角いヘッドデザインを採用することで、
ヘッド慣性モーメントが増大。
ミスヒット時でもボールの転がりに影響が少ないため、
ミスパットの確率が減ります。 
 

 

高い位置にフェイスを配置した、FLOAT FACE DESIGN

 

パターの転がりを良くするために、開発したフェースデザイン。
低いテークバックと低いフォロースルーにより、
フェースはボールセンターからボールのやや上部でインパクトします。
 
バックスピンが少なく、順回転で転がるため、大事な場面でのショートを防ぎ、
カップインの確率が高まります。
 
 
 


ストレートシャフトとダブルベントの2種類をご用意

 

従来のパターはフェイスの延長線上近くにグリップがあります。
パターの上手いゴルファーには問題はないのですが、
逆にパターに悩みを持つゴルファーには、フェースをボールにまっすぐ
当てようとする意識が働き、手が反応し、動かなくなる原因にもなります。
 
ストレートシャフトはシャフトとフェースの感覚が広いモデルです。
フェースを意識しないため、ストロークしやすく、
パターに悩むゴルファーのためのモデルです。
 
ダブルベントはフェイスとヘッドセンターの中間にグリップがくるモデル。
上級者やパターに悩みのないゴルファーが、よりストレスフリーでストロークできます。
 
 

ウエイト可変システム

 

 
各15gのステンレスウエイトを標準装備。
別売りにて25gと35gのウエイトもご用意しております。
 

オリジナルのマイクロファイバー バイキングメソッドグリップ

 

 
 
 
 
革の風合いと雨や汗でも滑りにくい細めながら右手部分が太い
バイキングメソッドグリップを標準装備。
 
ムジーク特約店並びにムジークショップでは、シャフト、グリップの
カスタマイズが可能です。
(シャフト内径により、装着できないシャフトもございます。)
 
 


XSPIRE VIKING METHOD SPEC

全国の オンザスクリュー特約店もしくは muziik ショールームにてご購入いただけます。