On The Screw DF Fairway Wood

 

過去の全てのFWを凌駕した、モンスターFW誕生。

 
美しい曲線を持つシェイプ。
最大飛距離のために採用したフルチタンボディ+DAT51フェイス。
シャローにする必要の無い。ややディープフェースでありながら
高弾道を実現する最大100gのステンレス・ソールプレート。
上から叩けるイメージを持つ、ディープバック設計。
全てに意味がある。怪物FW、ここに降臨する。

TECHNOLOGY

チタンボディ&ステンレスプレートを採用

  

 
ボディには比重の軽い6-4チタンを、ソールプレートにはコンピューター削り出しにて精巧に作られたステンレスプレートを採用(#3/80g, #4/80g, #5/84g, #7/91g)。
さらには、4本計9gのスクリューにてソールをネジ止めすることにより、最大100gの
ソール比重を持つ低重心FWが誕生しました。
又、トゥ、ヒール、後方と3点に広がるソール形状により、スイートエリアも拡大。
 慣性モーメントも大きくなるため、直進性に優れたヘッドに仕上がっています。
 
 
 
 
 

 

 セミ・ディープフェース&ディープバック


通常のFWは、できる限り重心を下げ、ボールを上げやすくするためにシャローフェースを、重心を深くし、スイートエリアを拡大するために、シャローバックを採用しています。
 
オンザスクリューDFは、高比重ステンレスプレートを採用することにより、フェース高さを保ちながら超低重心化を実現。ディープバック形状でも重心を深くすることが可能です。
 
セミ・ディープフェースにすることにより。反発エリアが従来のFWより大幅に拡大。ドライバー並みの飛距離性能を実現しています。
 
また、ボディ後方のディープバック&ボックス構造により、インパクト時のエネルギーを最大限にボールに伝達。強く伸びる強弾道を実現しています。
 


DAT51フェースを採用

 

DDドライバーにて実証済みの打感、弾き、反発性能に優れたフェース素材。
2.8mmDAT51を採用しています。
適合設計ながら、”信じられない飛び”を体験してください。
 
 

 

嬉しい4つのロフトバリエーション

 
 

 
#3(spoon), #4(baffy), #5(cleek), #7(seven)の4ロフトをラインナップ。
 
#3と#4を同重量にすることにより、優しいスプーンとしての4番を1本にしたり、
#3、#5の2本や#4, #7の組み合わせ、#3,#5, #7の3本体制など、
バリエーションが広がります。
 
 


On The Screw DF 

On The Screw DF Fairway Wood
 
番手       #3         #4         #5          #7  
ロフト角(°)
 
  15
17 19                21
ヘッド/素材 

6-4 titanium 
フェース/素材 

DAT51 titanium 
ソール/素材 

430 stainless sole plate 
ヘッド重量(g)

212  212 218 225
ライ角(g)

57 57 58 58.5
フェイス角(°)

0 0 0 0
全国の オンザスクリュー特約店もしくは muziik ショールームにてご購入いただけます。