CORTEO GEKIHAYA 42S Hi COR GOLF BALL

  
 

世界最速への挑戦。コルテオ撃速で未体験ゾーンへ。


ルールを破れば飛ぶボールが出来る。
 
これはゴルフ業界の定説でもある。
 
ゴルフボールのルールと言えば、
 
1.初速はR&Aの規定以内,  2. 重量は45.93g以下, 3 直径42.67mm以上。
 
更には硬くすれば飛ぶ!!という常識まである。
 
だからディスタンスボールなのだと。
 
 
では、
 
ルールに捉われず、高反発ボールを使用したいゴルファーは誰か?
 
 
 
コルテオ撃速42Sはヘッドスピード42m/sec以下のゴルファーが
 
最大の飛びを実現出来るように開発した、高反発ボール。
 
 
定説を疑えば、面白いボールが作れる。

飛距離に悩むゴルファーに送る、世界最速への挑戦。

 
ヘッドスピード42m/sec以下の
アベレージゴルファーからシニアのために
飛びの要素を満載した高反発ゴルフボール。
 
1. 42g軽量ボール
 
ヘッドスピードが早くないゴルファーは
インパクト時にヘッドが減速することに着目。
42m/sec以下のゴルファーが振り切れる理想の重量。
 
2. 初速オーバー
 
R&Aが規定している初速ルールを大幅にオーバー。
 
3. スモールボール。
 
直径41.9mmのサイズが空気抵抗を2.2%減少させ、風を切り裂く飛距離を実現します。
 
4. ソフトコンプレッション
 
ボールの反発力のためには、ある程度ボールを潰して戻す必要があります。
柔らかいコンプレッションが、ヘッドスピードの
遅いゴルファーのエネルギー効率を向上させます。
 
 

 
 
 
Test Result
  golfer 性別  年齢 ヘッドスピード 結果
Aさん 男性   68歳 36m/sec  28ヤードUP
Bさん 男性   72歳 33m/sec  29ヤードUP
Cさん 女性   48歳 30m/sec  22ヤードUP
計測機械はスカイトラックを使用。muziik独自のテストによる。
SPEC
構造 カバー  コア ディンプル 生産国
2ピース構造 ソフトスピンアイオノマー   軽高反発コア 328 デュアルラディウス マルチディンプル 台湾