_mg_9135.jpg _mg_9113.jpg

DOGATTI PT135 PUTTER SHAFT

パター専用カーボンシャフト チタンファイバーを組み込んだ金属カーボンシャフト
 

ハシリと粘りを融合した新シャフト、誕生。




チタンファイバーとカーボンの融合。
 

可能な限り、ストレスフリーでストロークしたいパター。
 
カーボンシャフトなら球足は長いが、インパクトの手応えに欠ける。

更に、スチールのような重さと安定感が欲しい。
 
そんなゴルファーの要望を叶えるパターシャフトが誕生しました。
 
ドガッティPT135パターシャフト。
 
カーボンシャフトにチタンの細線をコンポジットした、
夢のシャフト。
 
135gのチタンファイバー入りカーボンシャフトが、
ストレスフリーのパッティングストロークを実現します。

Dogatti PT135 putter shaft

 シャフト内部に136本のチタン細線を組み込んだ高機能パターシャフト。カーボンシャフト特有の振動減衰による手ごたえの無さを大幅に改善。インパクト時のエネルギーをしっかりと手に伝えてくれます。ストレスフリーなストロークを実現します。135gのPT135はマットブラックとホワイト/レッドの2種類, 120gのPT120はマットブラックをご用意。
 

 

Dogatti PT135 Technology

チタン細線とタングステンによる重量級パターシャフト

 

第3層と7層にはカーボンシートにタングステンパウダーを使用。第5層には0.1mmのチタン細線を136本、全長に使用しています。パターシャフトの中で最も硬く、しっかりとしたフィーリングをもたらします。

チタン細線

ニッケルコーティングした日本製チタン細線を使用し、独自のプリプレグを製造しています。エネルギー伝達に優れ、距離感に重要なインパクト時の手ごたえを手に伝えてくれます。
 

DOGATTI PT135 PUTTER SHAFT