On The Screw Deep Compact Driver

  
 

芯を喰うヘッドにディープコンパクト登場。


428㎤のコンパクトかつ精悍な顔立ち。
叩けるイメージを持つディープフェイス。
吸い付くような打感と、より芯に当たるテクノロジーは、
爆飛びを生み出す強弾道を実現します。
ムジーク史上最大級の飛びを体感ください。
ウエイト可変モデル。

TECHNOLOGY

シャフトから開発した芯を喰うヘッド

 
シャフト軸線に近い、ホーゼルからトゥにかけての Y軸と、スイートスポットスイートスポットから後方垂直方向に結んだX軸。
  その交差エリアに重心を設定することにより、ヘッド挙動が安定。
  シャフト性能を最大限に生かすヘッドが完成しました。
 
 飛距離性能に優れた”芯を喰う飛び”を体感してください。
 

 

17gのステンレスメタルを装着。

ソールセンター部に17gのステンレスメタルを装着。
シャフト軸に近い重心をより低くすることにより、スイートスポットに当たりやすく、
ロースピンの強弾道を実現します。

 


パワースリット&ボックスバックデザイン


ヘッド後方を箱型にデザインし、ソール後方には剛性を高めるためにパワースリットを採用。インパクト時のエネルギー分散を防ぎ、後方部で受け止めたエネルギーをボールに伝えます。

 
 

 

可変ウエイトシステム


2g毎、最大8gが調整可能な可変ウエイトシステムを搭載した
2ピース構造ヘッド。
トウ側、ヒール側に2個づづ、 0.5gのアルミナムウエイトを標準装備しています。
別売の2 gのステンレスウエイトと交換することにより、計6 gの重量可変が可能です。
 


DAT51ディープフェースを採用


ムジークのテストでは、打感、弾き、飛距離性能に最も優れたDAT51をフェースに採用。
ディープなフェイス高さに、ブラックIPを施すことにより、ソリッドで食いつく打感と
スピンレスな弾道を実現します。
又、スコアラインを入れることにより、雨天時の滑りやドロップを防ぎます。
 
 

 

ヘッド容積428㎤のコンパクトヘッド


ヘッド容積428㎤㎤のコンパクトなヘッドデザイン。
トゥ側にボリュームを持たせた精悍かつクラシカルな顔は
弾道を容易にイメージさせます。
 


On The Screw Deep Compact 

 

 

On The Screw Deep Compact Spec
 適合モデル
BLACK
番手
#1
ロフト
9.3〜10.8°
  ヘッド素材/製法 6-4 TITANIUM/CAST(鋳造)
フェイス素材 3MM厚 DAT51 TITANIUM CNC PROCESS FACE
ヘッド体積 428㎤
フェース角(FA) 9,.3度-10.3度/FA0度、10.4度-10.8度/FA+1度
ライ角 60°±
FP値 21.5mm
ヘッド重量 196g〜199g
全国の オンザスクリュー特約店もしくは muziik ショールームにてご購入いただけます。